OFFICE 31051

自動運転・EV・カーIT・ライドシェアをカバーするフリーライターの個人ブログ

バイドゥは凋落。これからはテンセントの時代。その理由は…

ascii.jp

アリババ、バイドゥ、テンセントの御三家だったところ、バイドゥが凋落してアリババ、テンセントが生き残った。その理由のひとつに、フィンテック(モバイルペイメント)があるとのこと。

さらに筆者は、テンセント一強になるのではと予想している。その理由はWeChatとモバイルペイメントだという。となると日本ではLINEだろう。LINE Payも1000万人ユーザーを突破したとのこと。

japanese.engadget.com

ビジネスマン世代にはなじみがないサービスだが、学生などは飲み会の決済をLINE Payですることもあるという。小銭を用意しなくとも、割り勘をきっちり払いやすいということのようだ。

スポンサーリンク
 

LINEと言えば、先日の決算が嫌気されて(好決算だけど予想を下回った)大幅安、上場来安値付近で横ばいだ。当面の動向はLINEモバイルの成否にかかっている。